ネット証券比較

ネット証券手数料定額!一日定額コース比較【デイトレ】

一日定額方式というのは、通常の場合と違って
一日の間に成立した株の売買注文の合計金額に応じて手数料を支払っていく方式です。

デイトレードなど一日の間に頻繁に取引をする方におすすめです。

満足度の高い納得の選び方

一日定額方式の場合、約定金額にかかわらず安いところと高いところがはっきりと分かれているので
日によってトレードする金額が変わってもだいたい変わりません。

上限が設定されているネット証券はヘビートレーダー必見。

証券会社 手数料 詳細
50万円 100万円 200万円 500万円 1,000万円 2,000万円 上限
GMOクリック証券 430円 860円 1,260円 2,240円 3,690円 6,590円 なし GMOクリック証券の公式サイトGMOクリック証券の詳細ページ
SBI証券 450円 800円 1,220円 2,080円 4,180円 8,380円 なし SBI証券の公式サイトSBI証券の詳細ページ
マネックス証券 2,625円 5,250円 10,500円 18,375円 なし マネックス証券の公式サイトマネックス証券の詳細ページ
楽天証券 楽天証券のいちにち定額コースは、デイ割というデイトレで片道分無料になる割引あり 楽天証券の公式サイト楽天証券の詳細ページ
429円(税抜) 858円(税抜) 2,000円(税抜) 5,000円(税抜) 10,000円(税抜) 20,000円(税抜) なし
岡三オンライン証券 500円 800円 1,300円 2,800円 5,300円 10,300円 なし 岡三オンライン証券の公式サイト岡三オンライン証券の詳細ページ
松井証券 525円 1,050円 2,100円 5,250円 10,500円 21,000円 上限105,000円
(1億円超)
松井証券の公式サイト松井証券の詳細ページ
ライブスター証券 新規
2ヵ月0円

420円
新規
2ヵ月0円

630円
新規
2ヵ月0円

1,050円
新規
2ヵ月0円

2,310円
新規
2ヵ月0円

4,410円
新規
2ヵ月0円

8,610円
新規
2ヵ月0円

なし
ライブスター証券の公式サイトライブスター証券の詳細ページ
むさし証券 1,260円 2,520円 5,040円 8,820円 上限12,600円
(2,700万円超)
むさし証券の公式サイトむさし証券の詳細ページ
内藤証券 430円 790円 1,210円 2,470円 4,570円 8,770円 なし 内藤証券の公式サイト内藤証券の詳細ページ
証券会社 50万円 100万円 200万円 500万円 1,000万円 2,000万円 上限 詳細
手数料
SMBC日興証券 一日定額方式の手数料体系なし SMBC日興証券の公式サイトSMBC日興証券の詳細ページ
カブドットコム証券 一日定額方式の手数料体系なし カブドットコム証券の公式サイトカブドットコム証券の詳細ページ
フィデリティ証券 一日定額方式の手数料体系なし フィデリティ証券の公式サイトフィデリティ証券の詳細ページ
マネーパートナーズ証券 一日定額方式の手数料体系なし マネーパートナーズ証券の公式サイトマネーパートナーズ証券の詳細ページ

一日定額方式の手数料体系でおすすめ証券会社をピックアップ!

売買金額の総計が200万円程度までのデイトレなら

一日の売買金額の合計が200万円までで、 なおかつ買ったその日に売却するデイトレードなら 楽天証券のデイ割を利用した場合が最もお得

売買金額の総計が4,000万円程度までなら

デイトレを本格的にやっている人であれば、 GMOクリック証券がおすすめ。

4,000万円超の超ヘビートレーダーの場合

手数料に上限が設定されているむさし証券が有力か。
信用取引でも好条件なので注目度が高い。

まず最初に選ぶネット証券会社は?

取扱い銘柄や、対応している金融商品の豊富さ、なによりネット証券を選ぶ最大のポイントである手数料の安さもあり、一番おすすめなのはこちらです。