株取引の注意点

自分の投資スタイルを再確認するには?

あなたの、投資に関する考え方・投資スタイルはどうでしょう?

投資スタイルとは、デイトレードか中期・長期トレードかという単純な期間の違いもありますが、株価の変動によって差益を稼ぐか、配当や株主優待を貰いながらじっくりと運用するかという考え方の違いも確認しておく必要があります。

同じように配当や株主優待を狙うにしても、1年、2年と持ち続ける(長期保有特典といって数年もっているほうがより良い優待内容となる企業が増えてきています。)か、権利確定日の前に購入して権利落ち日に売却するなどこまめにトレードするか投資方法が違います。

かなり大雑把に分けましたが、このように目的とトレード方法を確認しておくのはとても大切です。

短期のトレードを重視する場合は、テクニカル分析などがより重要になりますし、長期のトレードの場合はより長いスパンでの成長率や会社の展望、経済政策の変化など広い視点でのファンダメンタル分析が欠かせません。計算が苦にならない方なら、株主優待や配当を含めた利回りを計算したりするのも面白いでしょう。

投資スタイルを確認しておけば、何をする必要があるか、どの分野の勉強を重視すればより効率が良いかが見えてきますよ。

投資スタイルを確認する方法?

株取引をする前に決めておきたいのが自分の株引きスタイル。一口に株取引と言っても様々な取引があります。1回の取引で大きな利益を出すのか、それとも小さな利益を積み重ねて資産を増やしていくのか。さらには、より小さな利益を重ねていくといった手法もあります。

これらのスタイルで自分に向いている取引を明確にして株取引をする事が大切です。このスタイルが決まっていないと、実際の取引でより確実な取引を行う事が出来ませんので、投資スタイルだけは絶対に明確にしておきましょう。

初心者にお勧めの投資スタイルは?

株取引熟練者であれば自分の資産を効率的に増やす事の出来るスタイルを持っている事でしょう。これなら問題ないのですが、株取引を始めたばかりの初心者は大変だと思います。スタイルどころか、株取引のコツなども十分に分かっていない為、ただ適当に取引を繰り返してしまっていつの間にか資産が減っていた…という事も考えられます。

では、初心者の頃はどういったスタイルでの投資が良いのかについてお話します。まず、初心者の頃は1回の取引で大きな利益を狙わないというのが重要。欲張らずに小さな利益でもいいから、とりあえず利益を生み出すことが大切です。

買い決済を入れて損失に値が動いた時もいかに損失を少なくするかがポイントです。少しの利益と少しの損失。まずはこのスタイルで株取引に挑みましょう。これが出来る様になってきたら他のスタイルを探ってみるのが良いですね。

株式投資の途中に他のスタイルに挑戦したくなる衝動に駆られる事もあるでしょうが、早まったスタイルチェンジは命とりなので最初に決めたスタイルでシッカリと利益を出せるまで我慢して欲しいと思います。

まず最初に選ぶネット証券会社は?

取扱い銘柄や、対応している金融商品の豊富さ、なによりネット証券を選ぶ最大のポイントである手数料の安さもあり、一番おすすめなのはこちらです。